ブランク期間を気にして介護職の復帰を悩んでいる方へ

介護職のブランク期間を気にする必要はありません

 

 

施設で働いている介護職員の多くが30代〜40代の方で占められており、50代の方も現場で働くことができます(体の負担も考えシフトは調整されると思いますが)。

 

もちろん、その職員の中には結構なブランク期間を経て職場に復帰した方も多くいらっしゃるので、あなたもブランク期間を気にする必要はなく、気兼ねなく介護職の求人に応募すると良いと思います。

 

むしろ、施設としては未経験の方に1から教えるよりも労力を掛ける必要がなく率先して採用される可能性もあります。

 

また、ヘルパー2級や介護福祉士の資格を取得していれば、より働き口を探す手間を掛けずに職場を探すことができるでしょう。

 

 

ブランクがあっても正社員として働く事ができるか

 

 

30代、40代でも正社員の介護職員として働けるのか疑問に思う方は結構いらっしゃいます。

 

答えとしては、正社員として働くことは可能です。

 

もしかしたら、正社員として働くには介護福祉士の資格や長年の経験が必要なのではと思う人もいらっしゃるかもしれませんが、そのような事はないので安心して下さい。

 

それこそ、復帰ではなく未経験の方でも数か月の試用期間を経て正社員となるのに、それほど苦労はしないと思います。

 

理由としては、やはり施設の人手不足が挙げられます。

 

施設としては、すぐ職員が辞めてしまわないように、出来る限り職員が安心する待遇で働いてもらい、離職率を抑えようとするからです。

 

この傾向は、大手の複数の施設を運営する法人や、施設運営が順調にいっている施設に当てはまります。

 

前者の場合は、一つの施設の評判が他の施設の評判を左右するため、人員と質の確保は最優先とされるからです。

 

そして、後者の場合は、現在順調に進んでいる施設運営を維持、増進するには現在の人員の維持、および育成は欠かすことができないからです。

 

ただ、ブラックな介護施設でも名ばかりの正社員として雇用する事はあります。

 

その場合は、月給が低い上にサービス残業が当然の職場となっており、パートして時給で働いた方が稼げるのでは…と思うような悪質な環境の職場もあるので注意しましょう(記事の最後にオススメの職場探しの方法を紹介します)。

 

パート・紹介予定派遣として働き始める

・ブランクがあるから、いきなり正社員として働くのは自信が無い
・空いている時間を有効に使ってお金を稼ぎたい

上記のような方は、パートや紹介予定派遣として働き始めることをオススメします。

 

紹介予定派遣とは、約半年間は派遣社員として働き、本人と職場側の意向が合致すると正社員の契約を結ぶと言った雇用契約になります。そのため、気に入った職場と出会えたら正社員として働きたいと思っている方にオススメの雇用形態になります。

 

注意点としては、あくまでも正社員として働く意欲がある方が利用する雇用形態になるので、正社員として働かず、空いている時間を使って働きたい方は、パートや派遣社員として働くようにしましょう。

 

パートや派遣社員として働く方は、扶養控除の範囲内だったり、残業や夜勤が無い職場を望む方が多いと思います。ただ、ブラックな介護施設に入社すると、面接時には残業や夜勤はないと言われていたのに、入社したら強制されることもあります。

 

そのため、働く職場を選ぶ際は注意する必要があります。

 

ブランク期間が長い方ににオススメの職場の探し方

 

オススメの方法としては、介護士の求人に特化した紹介会社を利用する事です。

 

紹介会社とは、簡単に言えば人材を必要としている企業が紹介会社に求人を出して、紹介が者に登録した労働者に提案する仕組みになります。

 

単純に求人を掲載する求人サイトと違って、紹介会社のスタッフが間に入って、お互いの希望に合った人材/企業を引き合わせるようにしてくれるのです。

 

そのため、自分で求人を選ぶよりも希望に近い求人に出会える可能性が上がります。また、紹介会社は、労働者側である介護士には無料でサポートして、採用が決まった際に企業側からだけ成功報酬を貰うのが一般的です。

 

したがって、ブラック企業の求人を扱っても意味がありません。なぜなら、応募されないような求人を紹介しても意味がありませんし、自社の評判が悪くなるからです。

 

絶対にブラック企業と出会わないとまでは言いませんが、自分で探すよりも大幅にリスクは下げることができます。

 

また、利用したからといって介護士側は絶対に応募する必要はないので、複数の紹介会社を利用して、自分に合った求人を見つけて応募すれば大丈夫です。

 

紹介会社によって扱っている求人の地域なども違うので、興味がある方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

⇒オススメの介護専門転職サイト

オススメの介護専門の紹介会社

page top