介護職 東京で好条件の求人を探したい

東京で好条件の介護職の求人を探したい

東京は、人口が一番多い事から、介護の需要も非常に高く、比例して介護職員の有効求人倍率も非常に高いです。

 

具体的な数字としては、東京の場合ですと有効求人倍率4.3倍になります(有効求人倍率とは、簡単に言えば介護職員の求職者数と求人数の比率になります)。

 

そのため、介護職員の求人数に反して、介護職員の数が圧倒的に足りないのが東京の介護職員の転職市場になります。

 

介護職員の取り合いは介護職員の待遇を引き上げる

 

介護施設が介護職員を集めるためにすることは何か?

 

それは、介護職員の待遇向上や職場環境の改善になります。

 

実際に、年々介護職員の正社員の給料もパートの時給も上昇傾向にあります。

 

そんな余裕のある介護施設があるのかと思うかもしれませんが…あります。

 

余裕があると言うのは言い過ぎかもしれませんが、人がいなければ介護施設を運営する事はできません。

 

また、地域の介護施設よりも頭一つ抜けて待遇が良ければ、介護職員の応募が増えますし、仕事ができる介護職員を選ぶことも可能です。

 

結果的には、人もサービスも向上するので、ライバル企業が運営している介護施設から利用者を奪うことに繋がります。

 

そして、その利益を社員に還元すれば、更に地盤を盤石にする事ができます。介護施設の現場で働いている人は、なかなか実感できませんが、介護施設同士の競争は非常に厳しく、競争に勝てば利用者も職員も独占できませんが、負ければ潰されます。

 

そのため、体力のある企業だけが生き残って行く事になります。

 

介護士は、そのような体力のある介護施設に転職できれば給料・時給の上昇を見込めますし、潰れる事もありません。

 

待遇の悪い介護施設で働いていないか

 

東京で介護福祉士の資格を持っていれば、時給1000円を超える事は当たり前ですし、1200円前後の時給を支払っている施設もあります。

 

もし、時給1000円未満なら一度他の介護施設に転職する事を考えても良いと思います。

 

また、正社員の方も今よりも出世できる環境が整っている施設や時給が上がる介護施設を探して見て損はないと思います。

 

転職してすぐには、高年収を稼ぐ事は無理でも、キャリアを積み重ねて行けば、月給30万円を狙えるような介護施設もありますし、施設長になれば年収500万を超えることもあります(それなりの勤続年数と能力が求められますが)。

 

都内でしたら、転職しただけで年収が50万円も上がったという方もいらっしゃる程です。

 

もし、今の職場に不満があるのでしたら、紹介会社などを利用して、今の職場よりも働きやすい介護施設がないか探して貰ったらどうでしょうか?

 

首都圏最大級の求人数を扱うスマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護

 

スマイルSUPPORT介護は、介護専門の紹介会社の中では首都圏最大級の求人数を扱っています。
そのため、東京で介護の転職を考えている方に非常にオススメの紹介会社になります。

 

また、求人数だけではなく、サービスの質も非常に高く、転職する上の希望条件のヒアリングから面接日の調整などもしてくれます。

 

希望条件のヒアリングに関しては、給料の希望から、夜勤や残業の有無、託児所付きの施設の希望、資格取得のための援助といった我儘な希望まで真剣に聞いてくれますし、出来る限り応えてくれます。

 

そのため、質の高いサービスからご、利用した方の満足度のデーターは96.7%という非常に高い数字になっています。

 

求人の紹介に関しては、電話で対応してくれるので、事業所に足を運ぶといった手間も掛かりません。また、紹介した求人に応募しなかったといって強要されることもないので、安心してください。

 

東京で介護職員として転職活動するのでしたら、利用して損はないと思います(登録・サービスまで全て無料なので安心してください)。

 

スマイルSUPPORT介護

オススメの介護専門の紹介会社

page top