長年勤めた介護施設から転職

長年勤めた介護施設から転職する方法

 

一つの介護施設に長年勤めていたが、待遇に不満があったり、施設の方針が変わって自分に対する扱いが悪くなった…といったことから他の介護施設への転職を考えている人もいらっしゃると思います。

 

一方で長年勤めていた介護施設からの転職に不安を感じない人はいらっしゃらないと思います。

・転職先の待遇の方が悪かったりしないか
・転職先の人間関係が悪くないか
・出世が遠のくことはないか

不安に関しては人によっても変わってくると思いますが、上記のような点が挙げられると思います。

 

また、50代以降の人ですと、次の転職先を見つけられるのかどうか不安に感じるかもしれません。

 

上記の不安点を回避して転職することはできますが、やはり100%という訳にはいきません。

 

しかし、転職活動次第ではリスクをできる限り抑えることは可能ですし、不満が残る職場で働き続けるよりは行動を起こした方が後悔しないかもしれませんよ。

 

介護士の転職方法

 

 

長年勤めていた介護施設だと簡単に転職する決意は出来ないと思います。

 

その場合は、まずは他の介護施設と今の働いている介護施設の比較から始める事をオススメします。

 

転職サイトの求人から比較するのも良いですが、『経験に応じて18〜25万円』と記載されている事が多いですし、後は初任給の金額だ記載されていることもあるので、なかなか比較ができない事の方が多いです。

 

また、基本給に固定残業代が含まれているかどうかなども判断できないケースもあります。

 

そのため、全ての作業をするのはリスクが高いと言えます。

 

そこでオススメなのが、介護専門の紹介会社を利用することです。

 

介護専門の紹介会社

 

 

紹介会社も沢山あるので選ぶのに迷うと思いますが、基本的には全国の求人を扱っていて、個々に担当のスタッフが付いて希望に合った求人を紹介してくれる会社を選ぶとよいと思います。

 

規模が大きい程に求人数も豊富ですし、資本力もあるのでサービスの質も高い傾向があります。

 

紹介会社を利用する事のメリットとしては、やはり希望に近い求人を厳選して紹介してくれる点と、自分の経歴でどれくらいの待遇が望めれるのか担当のスタッフと相談できる点と言えます。

 

紹介された求人に関しても、求人に掲載されていない情報を教えて貰う事ができます。

 

他にも、応募書類の書き方、面接のアドバイス、待遇面の交渉などもしてくれるので、今の職場の待遇よりも低くなるリスクを抑える事も可能と言えます。

 

利用したからといって絶対に応募する必要もないので、紹介して貰った求人の待遇と今の職場の待遇を比較し、その上で将来的な給料の上昇も考慮して転職するかどうか決めても良いと思います。

 

⇒介護士にオススメの紹介会社

 

転職すると出世が遅れるか

やはり一つの企業に長年勤めていた方が、管理職への出世できる可能性は高いと言えます。

 

逆に、転職するとなると、一からその企業から信頼を得て行く必要があるので、出世が遠のく可能性もあります。

 

しかし、介護施設によっては管理職を求人で募集することもありますし、能力次第では勤続年数が関係なく管理職に就かせてくれることもあります。

 

また、介護職員は例え待遇が良くなっても責任が重くなる出世を自分から拒否する人も多い出の、他の業界よりも出世しやすいと言えます。

 

正直に言って、長年働いていて、なかなか出世できないのでしたら、その職場かあなた自身の働き方に問題がある…と思った方が良いかもしれません。

 

もし、あなたが既に施設長として活躍できる能力がある、または既に経験済みなのでしたら、施設長を募集している求人に応募しても良いと思います。

 

キャリアが長い介護士は即戦力になるので採用されやすいですが、管理職の経験もあると更に重宝されるので、始めから好待遇で採用してくれることもあります。

 

介護業界は人手不足の傾向があります。

 

そのため、転職したからといっても、同業他社でしたら、それ程大きく出世に影響を及ぼさないこともあります。

 

もちろん、転職先によっても変わってくるので、前述した要に紹介会社を利用して、事前に確認しておく事をオススメします。

 

一つの介護施設に固執し過ぎない

 

 

何度も言うように長年勤めた職場から転職するのは、非常に躊躇うと思います。

 

しかし、今の自分をより評価してくれて、働きやすい介護施設や事業所があるので、そちらで不満なく高い介護サービスを提供した方が良いとは思わないでしょうか?

 

実際に転職できるかどうかは、転職活動をして比較しないと分からない点ですが、紹介会社等を上手く利用すれば、電話やメールだけで簡単に比較することもできます。

 

将来的な収入にも関わって来るので、手間だと感じたりしても、一度行動してみると良いと思いますよ。

 

⇒オススメの介護専門の紹介会社

オススメの介護専門の紹介会社

関連ページ

介護士 オススメ紹介会社 月収30万を目指す
ケアマネージャーの年収を転職で上げる方法
介護の転職  すぐに新しい転職先を決めたい方へ
介護職から看護職へ転職をできるのか
介護の仕事  40代からの転職
介護職員への転職では紹介会社とハローワークどちらを使うべきか
介護業界のホワイト企業に転職する方法
介護施設の施設長・管理者になるには
パートの介護職員の時給は少しずつ上昇している!?
介護福祉士の資格は転職で有利になる材料になるか
未経験で介護の施設長の求人に応募するか悩んでいる方へ
未経験・無資格で介護職に転職する時の職場選び
介護職として出世して行く方法と求められる能力
サービス付高齢者向け住宅の求人を選ぶ上での注意点
需要が増していく訪問介護の将来性
訪問介護 正社員の給料と将来性
訪問介護のオペレーター業務とは
介護職派遣のメリット・デメリットとは
他業界から介護職へ転職する前に知っておくべき事
介護職として復職する際の注意点とは
介護職の転職 非公開求人
ブラック企業が運営している介護施設から転職する
サービス提供責任者になると給料は上がるのか
介護施設と訪問介護 どちらが働きやすいのか
フリーターから介護職の正社員に就職する
残業のない介護施設の探し方
介護職 育児と仕事を両立して働きたい
親の介護の経験から介護職に就くことはできるのか
忙しくない楽な介護施設で働きたい
介護職でも転職回数が多いと採用で不利になるのか
介護職として働きたいけど採用されない
辞めたい介護施設から引き止めを受けて辞められない
30代で介護職に転職するのは難しくないか

 
TOP 転職の悩み 資格 悩み・相談 転職サイト