介護職として復職する際の注意点

介護職として復職する際の注意点について


結婚・出産・育児を期に介護職を退いた方が、ある程度育児にも落ち着いて、介護職に復職する方は多いです。

 

パートや派遣として復職するかたもいらっしゃれば、正社員として復職する方もいらっしゃいます。

 

介護職は、基本的には常に人手不足なので、施設を選ばなければ比較的に簡単に働く事はできます。

 

しかし、10年以上のブランクもあると復職するにあたって不安も沢山あると思います。

 

特に、介護業界はブラックのイメージが強いので、復職先がブラック企業が運営しているの介護施設だったり、訪問介護の事業にならないか不安に感じると思います。

 

このページでは、介護所の復職にあたっての不安を少しでも解決できるように情報を発信して行きます。

 

復職にあたって介護スキルに不安を感じている方へ


長期間のブランク期間があると、介護の仕事を上手くできるか不安に感じる方もいらっしゃると思います。

 

就職はできても、職場でいきなり介護の仕事をフォローなしで任せられる可能性を考えると不安に感じる方もいらっしゃると思います。

 

そして、実際にそのような介護施設も存在します。

 

そもそも、忙しい介護施設ですと未経験の介護職員に対しても碌な教育がなされないこともあります。

 

そのような介護施設に就職してしまうと、ブランクが長くても、経験があるのだからと慣れる前に仕事を大量に押し付けられる可能性は存在します。

 

ただ、一方でブランク期間の長い復職した方のフォローや、未経験者の教育体制を整備している施設も存在します。

 

そのため、復職する際は、しっかりと教育体制が整っている施設に就職すると、復職して仕事を思い出すまでは他の職員がフォローをしてくれます。

 

訪問介護でも、少しの間は先輩の職員の付き添いとして何回か働く事できると思います。

 

したがって、もし介護職の復職に不安を抱えている方は、安易に就職先を決めずに、しっかりと就職先を見定めるようにしましょう。

 

育児や家事と介護の仕事を両立して働きたい

 

 

育児が多少落ち着いたといっても残業や夜勤ができる程の余裕はない家事もある…となってくると、復職しても介護の仕事と両立できないのではと不安に感じる方も多いと思います。

 

安心して欲しいのは、最近は高齢化いよる利用者の増加と少子化による人材不足によって、時短勤務や夜勤専従の採用などが進み、残業の無い職場環境や無理な夜勤の強要をする職場がない介護施設も増えてきています。

 

注意点としては、待遇が悪く人手不足が深刻で残業が多く、夜勤も無理やり強要するブラックな施設も存在する点になります。

 

そのため、復職する介護施設を探す際は、そのようなブラックな職場に入社しないように注意する事が求められます。

 

ブランク期間が長くても優良な介護施設・事業所に入社できる方法

 

メドフィット

 

 

 

 

メドフィットは、全国の求人を扱っている介護専門の紹介会社になります。

 

正社員・パート・派遣・紹介予定派遣まで幅広い雇用形態の求人がありますし、無資格の方でなければ、ブランク期間が長い方でも利用する事ができます。

 

メドフィットは、専任のエージェントが登録者の希望に対して真摯に応えてくれる事が大きな特徴となっています。

 

勤務時間・休日の日数・月給、時給といった労働条件の希望から復職した方が長期的に働けている実績があるかどうか、育児に理解があるか…といった様々な希望を聞いた上で、扱っている求人の中から厳選して紹介してくれます。

 

専任のエージェントとの相談に関しても、遠方の方や忙しい人は電話やメールでサポート受けることができるので利用しやすい紹介会社と言えます。

 

希望が全て叶うかどうかは保障できませんが、メドフィットは1万5千件以上の求人を扱っており、その内の半数は一般の転職サイトでは公開されていない非公開求人になります。そのため、あなたの希望を満たした、または希望に近い求人を紹介してくれると思いますよ。

 

利用料は無料なので、メドフィットを利用して復職先の介護施設や訪問介護の事業所などを探してみてはどうでしょうか?

 

介護職の求人検索  「メドフィット 介護求人.com」

オススメの介護専門の紹介会社

関連ページ

介護士 オススメ紹介会社 月収30万を目指す
ケアマネージャーの年収を転職で上げる方法
介護の転職  すぐに新しい転職先を決めたい方へ
介護職から看護職へ転職をできるのか
介護の仕事  40代からの転職
介護職員への転職では紹介会社とハローワークどちらを使うべきか
介護業界のホワイト企業に転職する方法
介護施設の施設長・管理者になるには
パートの介護職員の時給は少しずつ上昇している!?
介護福祉士の資格は転職で有利になる材料になるか
未経験で介護の施設長の求人に応募するか悩んでいる方へ
未経験・無資格で介護職に転職する時の職場選び
介護職として出世して行く方法と求められる能力
サービス付高齢者向け住宅の求人を選ぶ上での注意点
需要が増していく訪問介護の将来性
訪問介護 正社員の給料と将来性
訪問介護のオペレーター業務とは
介護職派遣のメリット・デメリットとは
他業界から介護職へ転職する前に知っておくべき事
介護職の転職 非公開求人
ブラック企業が運営している介護施設から転職する
サービス提供責任者になると給料は上がるのか
介護施設と訪問介護 どちらが働きやすいのか
フリーターから介護職の正社員に就職する
残業のない介護施設の探し方
介護職 育児と仕事を両立して働きたい
親の介護の経験から介護職に就くことはできるのか
忙しくない楽な介護施設で働きたい
介護職でも転職回数が多いと採用で不利になるのか
長年勤めた介護施設から転職
介護職として働きたいけど採用されない
辞めたい介護施設から引き止めを受けて辞められない
30代で介護職に転職するのは難しくないか

 
TOP 転職の悩み 資格 悩み・相談 転職サイト