パートの介護職員の時給は上昇しています

人手不足がパートの介護職員の時給を少しずつ上昇させている

 

正社員の給与までは、なかなか上昇しませんが、パートの方の時給は少しずつ上昇している傾向があります。

 

なぜかと言えば、単純に介護職員が不足しているからです。

 

時給が上昇しているのは、介護職員・訪問介護のヘルパーだけではなく、ケアマネージャーや看護師も例外ではありません。

 

ただ、介護職員が不足しているのは、今に始まった事ではありませんが、最近になって、少しずつとはいえ、自給の上昇が目立つようになってきたのでしょうか?

 

一つの理由としては、大手の企業が多数の介護施設や訪問介護の事業所を運営するようになったことが挙げられます。

 

大手の企業同士が、競争することになると、当然ですが施設が同じ地域なで被ることも頻繁になります。それに反して、介護職員を志望する人数は限られています。

 

その限られた、介護経験者を確保するには、他施設よりも時給を上げるのが一番目に見えて分かる方法と言えるでしょう。

 

また、地域に存在する経験のある介護職員には限りがあるので、未経験の方が介護に挑戦してもらうことが必要となってきます。

 

そのため、未経験者を育てる事が介護施設にとって今一番重要な事だといっていいでしょう(訪問介護のヘルパーは無資格では働けません)。

 

ただ、未経験者に来てもらうには、他の施設よりも少しでも高い時給はもちろん、できれば周辺地域のパートの時給よりも高い設定にすることも求められます。

 

未経験の方が、介護に踏み出すように背を押す一番の要素は、やはりお金です。

 

『介護=きつい』、そして『介護=人手不足』というイメージは、介護に詳しくない人でも持っています。

 

そのイメージを持っている人でも、挑戦してもらうように背を押すには、少しでもお金を稼ぐことができるというメリットが必要になります。

 

介護の仕事を続けてもらうには、職場の雰囲気が大切になりますが、まず自分の施設に興味を持ってもらうには、求人票に記載されている目で見てわかる待遇が必要となります。

 

<参考>
介護施設のパートの時給は、東京でしたら介護福祉士の資格ありで1000〜1200円程が一般的です。

 

訪問介護の場合は、無資格では働けませんが、生活補助で1件あたりの時給換算で900〜1200円、身体介護で時給換算1600〜1900円程になります。

 

需要の高い東京といった都市部は、年々時給の平均がじわじわと上がっています。

 

予想以上に深刻な介護職員不足

 

 

人手不足は、予想以上に深刻であり、それこそ施設や事業所を建てたはいいが、必要な職員の人員が集まらず、オープンができないという事があるほどです。

 

また、オープンできても職員不足で、施設を満床にして運営できなかったり、十分な訪問介護の件数を確保できず、赤字経営せざるえない・・・というケースもあります。

 

そのため、介護施設、訪問介護事業所は職員確保に躍起となっています。

 

ただ、注意して欲しいのは、はずれの介護施設や訪問介護事業所には入らないようにすることです。

 

当然ですが、このように地域内で介護施設・事業所同士が競争するということは、勝ち・負けが明確になります。

 

もし、負け側にいれば、職員不足の負担を負う上に、待遇も悪いという状態で働くことになります。

 

また、ある程度競争の勝敗が確定すると、波に乗っている施設・事業所に職場を移すのは難しくなります。考えることは、皆一緒なので、明確になった時点で、運営が好調になっている施設の倍率は高くなります。

 

ただ、この施設間の競争を見通すのは至難の伎です。

 

そのため、求人やネットの情報からでは知る事のできない情報を集積している介護専門の紹介会社を利用して、堅実な施設・事業所の運営をしており、待遇の良い求人企業を紹介して貰う事をオススメします

 

自分で探すのも良いですが、前述した要に求人やネットの口コミ情報だけでは介護施設・訪問介護事業所の内情や求人に記載されていない待遇を知ることは難しいです。また、求人に嘘の情報を記載するようなブラックな施設・事業所も存在します。

 

そのため、間違ってもそのような施設・事業所には入社しないように自分だけで入社する施設・事業所を決めるのはリスクが高いです。

 

また、既にそのような介護施設や訪問介護事業所で働いてるかも・・・と感じたら一度紹介会社を利用した転職を考えてみてください。

 

紹介会社は、あなたの転職する上での希望条件を満たした求人を紹介し転職までサポートする会社になります。利用は基本的に無料になるので、安心して利用する事ができます。

 

経験者の方でも未経験社の方でも利用できるので、上手く利用して待遇の良い職場に入社できるように転職活動しましょう。

 

興味のある方は下記の記事を参考にして頂ければ幸いです。

 

介護士 オススメ就職・転職サイト 月収30万・高時給を目指すサイト

 

未経験・無資格で介護職に転職する時の職場選び

オススメの介護専門の紹介会社

関連ページ

介護士 オススメ紹介会社 月収30万を目指す
ケアマネージャーの年収を転職で上げる方法
介護の転職  すぐに新しい転職先を決めたい方へ
介護職から看護職へ転職をできるのか
介護の仕事  40代からの転職
介護職員への転職では紹介会社とハローワークどちらを使うべきか
介護業界のホワイト企業に転職する方法
介護施設の施設長・管理者になるには
介護福祉士の資格は転職で有利になる材料になるか
未経験で介護の施設長の求人に応募するか悩んでいる方へ
未経験・無資格で介護職に転職する時の職場選び
介護職として出世して行く方法と求められる能力
サービス付高齢者向け住宅の求人を選ぶ上での注意点
需要が増していく訪問介護の将来性
訪問介護 正社員の給料と将来性
訪問介護のオペレーター業務とは
介護職派遣のメリット・デメリットとは
他業界から介護職へ転職する前に知っておくべき事
介護職として復職する際の注意点とは
介護職の転職 非公開求人
ブラック企業が運営している介護施設から転職する
サービス提供責任者になると給料は上がるのか
介護施設と訪問介護 どちらが働きやすいのか
フリーターから介護職の正社員に就職する
残業のない介護施設の探し方
介護職 育児と仕事を両立して働きたい
親の介護の経験から介護職に就くことはできるのか
忙しくない楽な介護施設で働きたい
介護職でも転職回数が多いと採用で不利になるのか
長年勤めた介護施設から転職
介護職として働きたいけど採用されない
辞めたい介護施設から引き止めを受けて辞められない
30代で介護職に転職するのは難しくないか

 
TOP 転職の悩み 資格 悩み・相談 転職サイト