30代で介護職に転職するのは難しくないか

30代で介護職に転職するには

 

 

30代前半、または30代後半の人で、介護職に転職を考えている人は少なからずいらっしゃると思います。

 

まず、結論から言えば、30代であることが、介護職に転職する上で大きなハンデになる事は基本的に少ないです。

 

ただ、今まで何回も転職を繰り返していた場合は、他の業界同様に

 

「すぐ辞めるのでは?」

 

と思われる可能性は十分あります。

 

ただ、介護業界は人手不足の業界でもあるので、書類審査で簡単に落とさずに、面接で問題がない人材か判断しようとする傾向が強いです。

 

そのため、理由があって転職を繰り返していたり、本当に介護職として働く熱意があるのでしたら、その理由や気持ちを伝える機会を得やすい傾向があります。

 

30代からでも転職しやすい理由とは

 

 

こちらも結論から言えば人手不足である事が一番の理由として挙げられます。

 

また、比較的に様々な年代の人が現場で働いているので、若い人じゃないと採用しないといった慣行が存在していない傾向が強いのもあります。

 

正社員に拘らないのでしたら、50代以降でもパートとして働く事はできます。

 

30代、40でしたら、未経験者からのスタートでも、本人の希望と仕事に対する姿勢次第では、それ程正社員になる事も難しくはない事が多いです。

 

特に大手の介護施設の場合は、パートから正社員になりたい人を積極的に正社員として雇用している事も珍しくありません。

 

理由としては、やはり人手不足にならないために、安心して長期的に働いて貰うことで、他の競合施設に負けない為と言えます。

 

また、大手になる程に市や県の監視も厳しくなるので、人手不足で適切な介護サービスを提供できなかったり、問題が発生するリスクを下げる必要があるからと言えます。

 

どのような介護施設に就職するべきか

 

 

大手企業だから絶対良いという訳もありませんし、中小企業が運営しているような企業の方がアットホームで良いという訳でもありません。

 

どちらにもブラックな介護施設は存在しますし、待遇が良く働きやすい介護施設もあります。

 

ただ、正社員のなりやすさでは、大手の方が施設数も多く、体力もあるので、正社員として就職しやすいと言えるかもしれません。

 

中小の介護施設でも、待遇面で大手に負けない、またはそれ以上に良い介護施設もありますが、大手以上に人をしっかりと見極めようとすることもあるので、意外に就職が難しい事もあります。

 

逆にブラックな介護施設程に、誰でも良いから採用しないと施設運営に支障が出てくることから、採用荒れる可能性が非常に高いですが、入社した後は非常に劣悪な環境で働かざるを得なくなることもあります。

 

そのため、30代から未経験者として就職するからといって、

 

「採用して貰えればどこでも良い」

 

と思うことは絶対に避ける事が大切です。

 

就職をするなら、多少選考が厳しくても、人をしっかりと育てていて、長期的に働いて貰えるような経営方針を取っている介護施設に就職できるようにしましょう。

 

求人の探し方

 

 

一番最初に思い浮かべるのは、ハローワークになると思いますが、個人的にはあまりオススメしません。

 

理由としては、求人を掲載するのに企業負担が無いので、採用する気のない空求人だったり、体力のない介護施設なども沢山存在します。

 

もちろん、優良な企業もありますし、ハローワークで良い職場に就職できた人もいらっしゃいますが、運に左右される部分が多い上に分が悪い賭けとも言えます。

 

面接などでしっかりと介護施設の良し悪しを判断しながら就職する職場を探すなら良いのですが、なかなか自分で良し悪しを判断するのは難しいですし、時間も体力も消費します。

 

そのため、オススメの方法としては、介護専門の紹介会社を利用して求人を紹介して貰う方法になります。

 

介護専門の紹介会社でしたら、希望の条件を伝えれば、紹介会社側の担当スタッフが希望に近い求人を紹介してくれます。

 

また、求人に掲載されていない事項を確認したいのでしたら、事前に相談すれば、担当スタッフを通して調べて答えてくれることも珍しくありません。

 

また、紹介会社側もブラックな介護施設を紹介すると信用を損なうことになるので、絶対ではないでが、リスクを抑えて待遇の良い介護施設に転職できる可能性を引き上げる事ができます。

 

このサイトで紹介しているような紹介会社は、利用に費用は発生しないので、もし優良な介護施設に就職したいのでしたら、利用を検討してみてください。

 

未経験者にオススメの介護専門の紹介会社:かいご畑

 

介護専門求人サイト?かいご畑?

 

かいご畑は、関東、関西、東海、中国、九州の求人を扱っているため、広いエリアの人達が利用できると言えます。

 

また、無資格の人でも利用することができるので、他の紹介会社よりも利用しやすいと言えます。

 

また、いくつかの規定がありますが、かいご畑に掲載されている派遣求人で就業が決定した場合は、介護の資格講座の受講料が0円になるキャリアアップ応援制度もあるので利用を検討として見ても良いと思います。

 

もちろん、正社員やパート、契約社員の求人もありますし、あなたの希望に合った職場に就職できるようにサポートしてくれます。

 

無料で利用できるので、もし介護職への就職を考えているのでしたら、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

無資格・未経験からのキャリアアップ!介護専門求人サイトかいご畑

オススメの介護専門の紹介会社

関連ページ

介護士 オススメ紹介会社 月収30万を目指す
ケアマネージャーの年収を転職で上げる方法
介護の転職  すぐに新しい転職先を決めたい方へ
介護職から看護職へ転職をできるのか
介護の仕事  40代からの転職
介護職員への転職では紹介会社とハローワークどちらを使うべきか
介護業界のホワイト企業に転職する方法
介護施設の施設長・管理者になるには
パートの介護職員の時給は少しずつ上昇している!?
介護福祉士の資格は転職で有利になる材料になるか
未経験で介護の施設長の求人に応募するか悩んでいる方へ
未経験・無資格で介護職に転職する時の職場選び
介護職として出世して行く方法と求められる能力
サービス付高齢者向け住宅の求人を選ぶ上での注意点
需要が増していく訪問介護の将来性
訪問介護 正社員の給料と将来性
訪問介護のオペレーター業務とは
介護職派遣のメリット・デメリットとは
他業界から介護職へ転職する前に知っておくべき事
介護職として復職する際の注意点とは
介護職の転職 非公開求人
ブラック企業が運営している介護施設から転職する
サービス提供責任者になると給料は上がるのか
介護施設と訪問介護 どちらが働きやすいのか
フリーターから介護職の正社員に就職する
残業のない介護施設の探し方
介護職 育児と仕事を両立して働きたい
親の介護の経験から介護職に就くことはできるのか
忙しくない楽な介護施設で働きたい
介護職でも転職回数が多いと採用で不利になるのか
長年勤めた介護施設から転職
介護職として働きたいけど採用されない
辞めたい介護施設から引き止めを受けて辞められない

 
TOP 転職の悩み 資格 悩み・相談 転職サイト