先輩介護士から嫌われてしまった場合の対応とは

先輩介護士から嫌われてしまった

 

今働いている介護施設の先輩介護士・施設長・介護リーダー等にに嫌われてしまって、働きにくい環境で働いている人もいらっしゃると思います。

 

一度嫌われてしまった中で仲を改善するのは非常に難しいです。特に仕事の中では、仲を深めるような時間も少ないので、一度嫌われると、なかなか関係が改善するような機会は訪れないからです。

 

しかし、思い詰める前に考えて欲しいは、本当に嫌われているのかどうかです。そして、自分に何か問題が無いかという点も考えてみることが大切です。

 

仕事ができない事から冷たく扱われている

介護施設の中で仕事をしっかりと教える余裕のある職場は残念ながら少ないです。そのため、新人介護士にとっては最初の仕事にある程度慣れるための時期が一番の壁と言えます。

 

そして、激務の中で仕事のミスなどをしてしまうと、仕方がないとは言え先輩介護士をイライラさせてしまう可能性は十分あります。

 

そうなると、少し突き放した言葉やイライラを隠せていない指示をされてしまいます。

 

もちろん、これは先輩介護士にも問題あります。余裕のあるベテラン介護士でしたら、イライラなど出さずにテキパキとフォローしてくれますが、残念ながら先輩介護士全員に求めるのは酷と言えます。

 

しかし、この場合の嫌われている理由は、それ程改善することは難しくありません。そもそも、仕事に不慣れなことでイライラさせているだけで、完璧に嫌われている訳ではありません。

 

仕事に慣れていけば自然と関係は良好になって行くと思います。また、失敗した際はしっかりと謝罪、そしてフォローして貰ったらお礼を言い、反省して次に活かせば、根にもたれる事も無いと思います。

 

ただ、いつまでも経っても全く仕事ができないと、真面目に仕事をしていないのではと思われるのでその点に関しては注意してください。

 

社会人としてのマナ―を守っているか

少し先ほど触れましたが、仕事をする上での社会人としてのマナーを守っているかどうかになります。

 

先ほど述べたように、お礼や謝罪、そして仕事をする上で技術を磨くために、反省して失敗を糧にしているかどうかといった点になります。

 

もちろん、報告、連絡、相談なども当然です。これは、正社員・派遣社員・パート関わりません。

 

この辺りを守らず、仕事をしていると、簡単に信頼関係を改善することができないので注意が必要と言えます。

 

職場の皆から好かれる働き方は難しい

介護施設内に自分とは性格が合わない、一方的に嫌ってくるい人も残念ながらいる可能性があります。そして、誰からも好かれながら働く事はほぼ不可能です。

 

そこに、仕事や職場に不慣れなことで負担を与えれば険悪な雰囲気になるのも仕方があります。改善しても、2人っきりになると気まずい雰囲気になる可能性もあります。

 

しかし、仕事をして行く中で、そのような人がいることも理解して働くことも大切です。もちろん、嫌がらせをされたりするなら別ですが、仕事に特に支障を出さないなら、多少の気まずさは我慢することもオススメします。

 

落ち度なく嫌われている・いじめられている

残念ながら、介護施設の職場の中には、本人には問題なくても、先輩介護士側から嫌われて嫌がらせやイジメを受けるケースもあります。

 

特に派閥などがあると、新人介護士に対して冷たく接したり、雑務などを押し付けることもあります。

 

このような職場になると、本人の力ではどうしようもないというのが実状です。

 

施設長に相談したとしても、特定の個人だけがイジメなどをしているのでしたら、解決できる可能性もありますが、派閥などがあると期待薄です。

 

そのため、仕事をする上で支障をだすようでしたら、他の介護施設の職場で働く事をオススメします。

 

問題のある介護施設に就職しないためには

 

 

人間関係の面に関して事前に調査することは非常に難しいです。しかし、派閥などの嫌がらせなどがあるのでしたら、離職率は高いことが予想できます。

 

そのため、介護職の転職に特化した紹介会社などを利用して、事前に離職率・定着率などを確認しておくのもよいと思います。

 

また、紹介会社の職員が足を運んでいることもあるので、職場の雰囲気などを教えて貰えることもあります。

 

これらの情報は人間関係に絶対に問題が発生しないという裏付けにはなりませんが、理不尽に嫌われてしまうようなリスクは下げられると思います。

 

また、紹介会社を利用すれば、希望に近い待遇の求人を紹介して貰え可能性を上げてくれますし、効率良く就職・転職活動が出来ます。

 

もし興味がありましたら、下記の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

⇒希望に合った職場を提案してくれる介護業界専門の紹介会社

オススメの介護専門の紹介会社

page top