他の介護職員から無視されたり暴言を言わる

他の介護職員から無視されたり暴言・悪口を言われる

 

他の介護職員から無視されたり、暴言を言われたりするケースは、二通りのケースを考える事ができると思っています。

 

一つは、特定の個人が自分に対して無視・暴言といった嫌がらせをしてくるケースになります。

 

この場合は、他の介護職員や施設長などに相談することで解決できる可能性は十分あります。

 

一番どうしようもないケースとしては、派閥による無視や暴言になります。

 

派閥が出来てしまっているということは、施設長側が放置してしまっている事も少なくありませんし、最悪施設長も加担していることもあります。

 

こうなると相談する相手もいないですし、解決する目途も立たない事が多いと思った方が良いです。

 

そのため、他の介護施設に転職するのが一番の解決策と言えます。

 

自分が悪いとは思わない

 

 

無視や暴言といったイジメを受けている人の中には、「仕事が上手くできない自分が悪い」、「知らないところで周りに迷惑をかけているのでは?」と思ってしまっている人もいらっしゃいます。

 

しかし、上記のような理由があったからといって、あなたを無視したり、暴言を吐く資格がある訳ではありません。

 

特に派閥があるような介護施設の場合は、特定の介護職員をターゲットにすることで、派閥内の自分の力を高めたり、ストレス発散のためにやっていたりする事がの方が多いです。

 

もちろん、ターゲットにされる切っ掛けもありますが、その中に仕事のミスも含まれますが、単純に年齢が若いだけだったり、自分よりも仕事ができることが気に食わない等と言った小学生や中学生のイジメグループがターゲットを決めるような理由も珍しくありません。

 

そのような派閥が放置されている介護施設で働いていても体調を悪くしたり、精神的に摩耗して行くだけです。

 

迅速に転職活動をするようにしましょう。

 

介護の仕事は周りとの協力が必要不可欠

 

 

少ない介護職員で高齢者の利用者に対して介護サービスを提供していくには、周りの協力が必要不可欠です。

 

その協力をして行く部分で支障があるような介護施設で働いていては、事故が発生しやすいですし、介護サービスの質も悪くなっていくので、将来的に大きな問題を起こし、市や県に睨まれる結果に繋がる事も珍しくありません。

 

また、そのようなブラックな介護施設の待遇も悪いことが多いので、長期的に働いてもメリットは少ないです。

 

他にも有休休暇が自由に取れなかったり、シフトに融通が利かなくて私生活に影響を与えることも珍しくありません。

 

上記の内容に思い当たる節はないでしょうか?

 

このような介護施設は当たり前ではありません。

 

最近は介護職員の不足を起こさないために、夜勤専従のスタッフを雇ったり、シフトの融通が利きやすくするために多めに採用していることも少なくありません。

 

特に競争相手が多い都市部の場合は、他の介護施設に人材が流れないようにするために、待遇や職場環境の改善に力を入れている事が多いです。

 

 

また、コンプライアンス違反などを起こさないために、現場の介護職員に対しても研修参加を義務付けている介護施設も見かけるようになっています。

 

ただ、それでもブラック企業が全くない訳ではありません。

 

もし、無視や暴言といったイジメなどが放置されているのでしたら、ブラック企業が運営している介護施設に入社してしまったと思い、自分で解決することは諦めて、他の介護施設に転職しましょう。

 

その方が、時間も体力も無駄にならないです。

 

逆に何とか耐えようと思ったり、頑張って働こうとすると、体を壊して働けなくなってしまう事もあるので避ける事をオススメします。

 

介護士の転職回数は業界全体から見ると多いのが普通ですし、人手不足の業界になるので、あまりにも短期退職が多くなり限りで、転職できない程の足枷になることは少ないです。

 

もちろん、短期退職の職歴は転職を難しくさせる可能性はありますが、しっかりと理由があるのでしたら、面接官に納得して貰えると思います。

 

ただ、理由があっても短期退職を連続で繰り返していると、書類選考で落とされる可能性も高くなるので、介護施設を転々としないためにも、介護専門の紹介会社等利用して、長期的に働ける介護施設や事業所に就職できるようにしましょう。

 

介護専門の紹介会社とは

 

 

介護専門の紹介会社とは、言葉通り介護に関わる仕事の求人を登録者に紹介してくれるサービスを提供してくれる会社になります。

 

信頼できる紹介会社でしたら、ブラックな介護施設の求人は扱っていませんし、あなたの希望に近い求人だけを紹介してくれるので、効率良く転職活動をすることができます。

 

紹介会社は、求人に掲載されていない、職場の雰囲気といった情報などを持っていることもあるので、職場後に後悔するリスクも下げてくれます。

 

もし、今の職場に不満があったり、このままでは体調面に支障が出てくると感じているのでしたら利用してみる事をオススメします。

 

⇒人を大切にしている介護施設を探す方法

オススメの介護専門の紹介会社

page top