介護の仕事 悩み・相談

介護の仕事 悩み・相談

 

 

介護の仕事には、悩みは付きものです。
給与の不安・介護現場での人間関係の難しさ・介護の将来性・転職等の様々な悩みを人それぞれ持っていると思います。
そして、介護の仕事に関わる悩み・不安を解決するのは本人だけでは中々解決できないことが多いです。
特に悩んでいるときは、視野が狭くなり解決への選択肢を見出せない人達が大勢いらっしゃいます。

 

このページでは、介護の仕事に関わる前述したような悩みについて解決・・・・とまではいきませんが、解決への切っ掛けになるような記事を下記の一覧に載せるようにしています。

 

もし、今悩んでいる記事があれば、ぜひ参考にして、解決に役立てください。

介護の仕事 悩み・相談記事一覧

介護の仕事に就く人が抱える悩みとして、給料の悩みに続いて多いのが有給休暇がとりにくいという悩みです。では実際に有給休暇がとりづらいのかというと、勤める施設・病院等によって変わるとしか言いようがありません。人手が足りなければ、職員、特に正社員の方は有給をとりにくいと言っていいでしょう。デイサービス等は、配置が不足すれば国から介護報酬が支払われない事態にもなりますしね。いくら、有給休暇を使うことを企業...

介護職の仕事は、夜勤や残業が多いと言うイメージが強いかもしれません。また、結婚前や出産前に勤めていた介護施設を考えると、子育てしながら働くのは無理だと思い込んでいる方がもいらっしゃると思います。しかし、働く介護施設と働き方を選べば、子育てをしながらも介護職として働く事はできます。実際に4〜5ヶ月のお子さんの子育てと介護職の仕事を両立させていらっしゃる方もいらっしゃいますし、同じような境遇の方も多い...

特別養護老人ホームや老健と行った施設では、介護職員の方がシフトを組んで夜勤を担当することになります。夜勤の勤務は、職員に向き不向きがあるので、夜勤のシフトに入る事が必要な施設に勤める事を考慮しているなら、まず自分に夜勤ができるか考えてみることをお勧めします。夜勤の仕事内容・夕食の配膳準備、食事介助、及び夕食後の薬等の準備・就寝のために、利用者の着替え等の介助・夜間の排泄処理やおむつ交換・利用者の部...

介護職の仕事の悩みの一つとして、大きな割合を持つのが介護施設の人間関係と言っていいでしょう。特に介護施設の人間関係の問題は現場で働く職員にとっては時に離職原因にもなります。したがって、施設長等の管理者は絶対に放置してはならない問題であり、逆に職員の方はしっかりと自分にできる対象をする必要がでてきます。介護現場で起こる人間関係の問題とは新人の職員が陥りやすいのですが、入社当初は仕事ができないのが当た...

この記事を見ている方の多くは、今の介護現場に疲れてしまっている方だと思います。その理由は、介護の仕事そのものか、それとも人間関係かは分かりませんが、この記事が貴方の役に立つと嬉しいです。介護の仕事の離職率は全般的に高い水準に留まっており、介護職の入社後一年の離職率は約20%という高い数字になっております。もしかしたら、貴方はこの離職率を見て、「やっぱり・・・・」と感じたり、納得してしまったかもしれ...

介護職なら、未経験でもすぐに正社員になれるのか?という質問を偶に聞きます。答えとしては、他の業界よりも正社員になりやすいです。皆さんも良く知っている通り、介護業界は全体的に人手不足なので、職員に長期的に働いてもらうためにも、本人が正社員希望なら使用期間を経て正社員として雇用してくれる事は多いです。ただ、施設にもよって差があるのも確かです。施設側が、採用した職員が本気で介護の仕事に取り組んでくれるか...

未経験者の方が悩む事で多いのが、自分の介護の仕事に自信を持てない事です。介護の仕事は、人手不足もあり入社までの敷地は低いですが、入社後の仕事内容や人間関係に苦労して辞めてしまう方がいらっしゃいます。特に、未経験の方だと先輩職員に教えてもらう事が大前提となるので、分からない事がある場合は逐一先輩社員に聞くことになると思います。新人の介護士の方が自信を持てなくなるのは、この最初の時期になかなか仕事が覚...

偶に相談で、『事情があって介護の仕事をしているだけで、特別介護の仕事が好きだったり、利用者からの御礼にやりがいを持っているわけではないけど、このまま仕事を続けていいのか』といった悩みを拝見します。おそらく、お金の偶に介護の仕事を淡々とこなしている自分と、介護の仕事にやりがいを持って働いている仲間の介護職員を比べてしまってのお悩みだと思います。私個人の回答としては、全く問題ありません。介護職に限らず...

男性介護職員の数は女性と比べると少ないですが、それでも30〜40代の男性職員の数は年々少しずつ増えてきています。男性職員が介護の仕事に転職する理由としては、働いてた会社にいられなくなり、人不足が顕著な介護の仕事で働くことを決めた方。また、給料が下がっても社会貢献性の高い仕事に就きたいという強い意志を持って働くことを決めた方。あるいは、友人の紹介で決めた方などなど様々です。しかし、多くの男性介護職員...

女性の方で家庭を持っている方、または時間に融通を利かせたい方で悩む事の一つは、パートと派遣のどちらの雇用形態で働くかだと思います。この記事では、パートと派遣のメリットとデメリットを、それぞれ述べて行きたいと思います。パートのメリットとデメリットパートのメリットとしては、施設側の企業との直接雇用になるので、賃金体系や職場が変わる事がありません。そのため、同じ職場で働き続けることができます。職場選びを...

介護職として働く方の悩みの一つが残業によって帰宅時間が遅くなる事だと思います。どれだけ効率よく介護の仕事をしても、利用者も毎日同じように生活をする訳ではありませんし、体調不良を起こしたり、不意の転倒といった事故を起こす事もあります。そのため、残業を完璧に避けることは諦めるべきと言えます。ただ、残業が少ない職場を選ぶことはできます。給料は多少下がる可能性もありますが、家庭を持っていて扶養の範囲内で働...

介護職として働く上で、避けたい職場の一つがサービス残業が常態化している職場だと思います。数十分程度でしたら、我慢できる方も多いと思いますが、それ以上となってくると無給による労働のストレスが溜まってきます。自分の仕事が終わらなかった、ミスをしてしまった…といった落ち度があるなら、反省点として次に活かそうと思えますが、帰宅前に仕事を頼まれたり、明らかに帰宅時間までに終わらない仕事を任せられているとなる...

介護職として働いている方で、ストレスを一切感じずに働いている人は、いらっしゃらないのではと思います。ただ、ストレスを感じる原因は共通していることもあれば、個人によって違うこともあります。仕事をして行く上で上手く付き合って行く必要のあるストレスなのか、それとも職場に問題があるのか考えた上で適切に対処していく事が大切です。介護職として避けられないストレス:利用者との関わり利用者との関わりは、避けて通る...

介護職の給料は安くて結婚できないという話を良く聞きます。「手取りが10万円〜15万円では無理」、「結婚を期に仕事を辞めて他の仕事に転職する」と愚痴ったり、転職を考えている男性の方とも実際に話した事はあります。一方で介護職として働きながらも結婚している方もいらっしゃいます。介護福祉士として堅実にキャリアを積み重ねれば、30代半ばで25万円〜30万円程手取りで貰っている方も意外にいらっしゃいます。高給...

ネットの情報などを見ていると、「介護職はずっと働いていても給料が上がらない」という話を偶に聞きます。確かに、このような状況になっている介護士の方もいらっしゃいます。これには、介護士自身に問題がある、または介護施設側に問題があるケースの2通りあり、全ての介護施設に当てはまる訳ではありません。そのため、介護士としての経験・スキルを重ねても給料が全く変わらないのが介護業界の当たり前だと勘違いしないように...

介護福祉士は、介護士の資格の中では現状一番難易度の高い資格になります。資格を取得するには、勉強だけではなく、介護士として3年以上働く事が求められるので、ベテラン介護士としての証明でもあると言えます。ただ、介護福祉士の資格を取得しても、多少資格手当によって1万円程増えるだけで、給料の基本給自体は上がらない事が多く、それ程差別化されていないのが現状と言えます。そのため、介護福祉士として働いていても、給...

主婦の方で、出産後に生活費を少しでも稼ぐために介護職への復帰を考えている方もいるのではないかと思います。ただ、介護職の仕事は、残業が発生したり、シフトの融通が悪くて子供が熱を出した際に休めるのか…といった不安が付きまとうので、なかなか踏ん切りが付かないも事実だと思います。特に出産までに働いていた介護施設が、育児をしながら働けるか分からないような職場だったら尚更心配になると思います。しかし、介護職と...

介護職として働いている人の不満や悩みのアンケートを取ると、人間関係の次に多い不満・悩みが『正当な人事評価』になります。正当な評価を受けていないと感じるケースとしては、正社員やパートといった雇用形態でも変わってきますが、・自分よりも仕事ができない人の方が優遇されている・介護技術が低いのに施設長として働いている・時給・給料がなかなか上がらない・賞与が貰えない(賞与が貰えるパートと貰えないパートがいる)...

休日を上手く利用して、仕事の疲れを癒し、ストレスを解消する事は、働く上で非常に大切です。それは、介護士として働く人も同様です。特に介護士の仕事は、介護を通して空いての生活をサポートして、相手の日常を充実させて上げることになります。だからこそ、介護士自身も自分の日常を充実させないと、心から利用者を思いやった仕事をする事が難しくなります。そのため、休日ぐらいは、仕事を忘れて自分自身の心と体を癒しましょ...

介護士として働いている人の悩むを聞くと、やはりパワハラの話を聞く事は少なからずあります。介護士の職場の中でも介護施設は、閉鎖的な職場になりますし、最近は男性が少しずつ増えてきていますが、それでも女性のみしかいない施設は多い傾向があります。そのため、女性同士の派閥もできやすいです。だからこそ、施設長やエリアマネージャーといった管理者が、職場が荒れないようにすることが求められるのですが、一部のブラック...

介護士として働き始めたが、休日が少なくてプライベートに時間を割くことができないと嘆いている人は少なからずいらっしゃいます。この記事を読んでいるあなたも、休日が少なかったり、有休休暇を自分の意思で使えない事に不満感じて読んでいる一人だと思います。まず、始めに言いたいのは、介護業界全体の休日が少ない訳ではありません。他の業界同様に、休日が多い職場もあれば、休日が少ない職場もあります。そのため、休日が少...

毎日仕事に追われるて、介護の仕事も効率を重視しないと終らない特養(特別養護老人ホーム)から他の介護施設に転職したいと思っている介護職員の人は少なくありません。また、特養は介護職員の数が多い事から、人間関係が複雑になったり、責任の押し付け合いなども発生する事があるので、その被害を直接受けると辞めたくなる気持ちになることも仕方がないと言えます。そして、特養から転職を考えている人の傾向としては、有料老人...

学歴や職歴が働く上でそれ程重視されないことから、介護職の就職を検討する人は少なからずいらっしゃると思います。しかし、人見知りであることから、デスクワークではなく、利用者と接する介護の仕事を自分ができるかどうか不安を感じている人もいらっしゃると思います。人見知りだった人でも介護職として長続きしている人は多い人見知りな人でも介護職として働く事はできますし、そのまま長期的に働けている人もいらっしゃいます...

介護職として働くか考えている人の中には、介護職の仕事に就いたら連休など取得する事が難しくなるのではと不安を感じている人もいらっしゃると思います。確かに、介護の仕事は365日24時間(デイサービスは除く)になるので、土日や祝日だからといって介護施設の運営を止めることはできません。そのため、土日の連休を取得したりする事は難しいです。また、固定の休日無いので、他の社員やパート・派遣の人達のシフトを擦り合...

介護職の正社員として聞くと待遇が悪いと感じて、退職金も貰えないのではないか…と疑問を感じてしまっている人もいらっしゃると思います。また、既に介護職として働いている人の中には、就職した後に退職金が支払われない事を知って落ち込んでいる人もいらっしゃると思います。退職金は、定年後の年金生活をより豊かに過ごすためには必要と言っても良い制度になります。そのため、退職金が支払われないということは、労働者にとっ...

残念ながら介護業界にはブラック企業はありますし、業界全体から見ると人手不足な現状も後押ししてブラック企業が運営している介護施設が多い業界の一つといっても否定しにくいと言えます。特に人手不足の介護施設な上に、待遇面を改善して人を呼び込まないような職場は、すぐに退職される事を前提としたような、酷い労働環境が存在していることもあります。このような職場で働いていると企業側に使い捨てられてしまうだけのことも...

介護職として働いて行く上で悩む一つとして取り上げることもあるのがモチベーションが湧かない時期の働き方になります。介護職として働き始めた最初の頃は仕事を覚えて、慣れて行くのに精一杯になりますが、ある程度経験を積むと日々の仕事に慣れて、「何を目標にして働けばよいのか?」といった不安を抱えてしまう人も少なくありません。なかなか目標などを見つけられず、日々の課題として仕事をこなしているだけだと、仕事に対す...

他の介護職員から無視されたり、暴言を言われたりするケースは、二通りのケースを考える事ができると思っています。一つは、特定の個人が自分に対して無視・暴言といった嫌がらせをしてくるケースになります。この場合は、他の介護職員や施設長などに相談することで解決できる可能性は十分あります。一番どうしようもないケースとしては、派閥による無視や暴言になります。派閥が出来てしまっているということは、施設長側が放置し...

今働いている介護施設の先輩介護士・施設長・介護リーダー等にに嫌われてしまって、働きにくい環境で働いている人もいらっしゃると思います。一度嫌われてしまった中で仲を改善するのは非常に難しいです。特に仕事の中では、仲を深めるような時間も少ないので、一度嫌われると、なかなか関係が改善するような機会は訪れないからです。しかし、思い詰める前に考えて欲しいは、本当に嫌われているのかどうかです。そして、自分に何か...

主婦の方で子供の送り迎えなどがある中で介護職として働いている人もいらっしゃると思います。そして、手のかかる年頃の子供がいる主婦の方にとって、雇用契約を結ぶ際に決めた、希望の曜日、勤務時間で働けるかどうかは非常に重要な点になると思います。しかし、人によっては、就職する前の面接時に話したシフトの希望と実際のシフトが異なってしまっていて、悩んでいる人もいらっしゃると思います。送り迎えなどに支障を出してい...

オススメの介護専門の紹介会社

page top