費用を抑え最短で介護職員初任者研修を取得しよう

介護職員初任者研修:費用を抑えて最短で取得する方法

介護職員初任者研修のカリキュラムは、厚生労働省が決めており、そのスクール時間は130時間と決まっています。この時間は、専門学校によって差異はありません。

 

専門学校によって、介護職員初任者研修のカリキュラムを受けるための費用は異なりますが、実は勉強する内容は同一です。

 

もしかしたら、専門学校に勤める講師によって、教え方の上手い、下手はあるかもしれませんが、介護職員初任者研修の難易度自体はそれ程高くないので、専門学校によって差異は、それほどないと思います。
 

 

例を挙げると、自動車学校で免許の講習を受けるのと同じようなものです。

 

自動車学校によって、値段は異なりますが、カリキュラムが異なる事はありません。

 

国が規定しているカリキュラムなので、学校によって講義内容が異なってはいけませんからね。

 

では、何故値段が専門学校によって異なるのか疑問に思いますよね。

 

介護職員初任者研修でしたら、専門学校によって約8万円の差がでる事もあります。

 

この金額の差は、専門学校の立地、アフターフォロー等の差になります。

 

専門学校が交通の便の良い立地にあると、通う生徒にとっては都合がいいですし、生徒も集まります。ただ、その分土地代が高くなり、講義費用も上げざるを得なくなります。

 

また、専門学校によって資格取得後の就職の斡旋をしてくれるサービスを提供しています。

 

就職の斡旋は、多くの専門学校がやってくれますが、やはり専門学校によってサービスの質は変わってきます。

 

他にも、介護職員初任者研修はカリキュラムの終了後に修了試験があるので、その対策もカリキュラムとは別途提供してくれます。こちらも、ほとんどの専門学校でサポートしてくれますが、やはり質は多少異なってきます。

 

介護職員初任者研修の資格を取得するために、専門学校に通う場合は、事前にパンフレットを読み、カリキュラム外のサービスについても考慮しましょう。

 

専門学校は費用の安い専門学校がおすすめです

 

 

介護職員初任者研修の修了試験の合格率は9割以上と言われるほど、優しい難易度です。

 

正直言って、カリキュラムを受け、テキストを使って復習していれば、講義の内容が分からないということは、ほぼありません。

 

また、修了試験の内容は、専門学校に任せられていたりします。

 

そのため、専門学校のカリキュラムを受ける中で、講師がテストに出やすい箇所は、重点的に分かりやすく教えてくれます。

 

特に、修了試験前のカリキュラムとは別の、対策講義があれば、絶対に受けるようにしましょう。

 

ただ、これらの優遇を除いても、試験内容は十分低いと思って頂いて大丈夫だと思います。

 

したがって、介護職員初任者研修の資格を取得するなら、とにかく一番安い専門学校を選ぶことお勧めします。勿論、自宅から通える範囲内の専門学校ですよ。

 

介護職員初任者研修の講義は、『通学制』と『通学制+通信』の二つに分かれます。

 

介護職員初任者研修で自宅で受けられる講義時間は、約40.5時間と決まっているため、残りは専門学校に通学する必要があります。したがって、自宅から通える専門学校を選ぶようにしましょう。

 

介護職員初任者研修の取得に掛かる時間

最短で約1ヶ月で介護職員初任者研修の資格が取得できます。

 

1ヶ月の短期で取得するためには。『通学制+通信』で、集中的に講義を受ける事になると思います。

 

なお、週1のコースになると、大体4ヶ月程掛かると思ってください。

 

コースは様々あるので、パンフレットを確認して、一番自分に合ったコースを選ぶといいでしょう。

 

オススメの専門学校

一番のオススメは、シカトルから介護職員初任者研修の資格が取得できるパンフレットを取得することです。


 

値段の最安価は、26,852円〜となっており、期間も1ヶ月〜となっています。

 

シカトルから多数のスクールのパンフレットを無料で依頼する事が出来るので比較してみると良いと思います。

 

同じスクールでも、コースによって値段も変わって来るので注意しましょうね。

オススメの介護専門の紹介会社


 
TOP 転職の悩み 資格 悩み・相談 転職サイト