介護の仕事で安定した生活を送る将来設計

介護の仕事で人生を豊かにするには

 

介護の仕事で人生を豊かにするには

 

 

介護職に就職して1年間の離職率は現状20%程で推移しています。

 

これは、平均離職率の約8%と比べると際立って高い事が分かります。

 

理由は人それぞれですが、代表的なのは人間関係、過酷な労働環境、給与、そして低い給与から来る将来への不安等が挙げられます。

 

特に、独身の正社員の方の多くは将来の不安を抱えている方が大多数で、転職を視野に働いている方が大多数です。

 

また、パートの方の多くも介護職で働く理由が他に働く場がないという理由で介護職に就いている方が多く、他に楽な働き場が出来たら、すぐに辞めようと思っている方が多いです。

 

このような現状を考えると、離職率が高い水準で推移しているのも頷けます。

 

しかし、勿体なくはないでしょうか?

 

介護の現場で働く人の中には、やりがいや、社会貢献の意思を持って挑んで来る若者や転職者の人たちがいらっしゃいます。

 

一方で不況の影響で就職先が介護しかなく、仕方がなく施設で働くことを余儀なくされている方もいらっしゃいます。

 

そして介護の現場は人手不足であり、将来的にも続くと予想されています。

 

そのような現状である介護の仕事に就く決意をした人たちの働く理由は様々ですが、介護という社会福祉の仕事に就く人達が、自分達の生活と将来に不安を持って欲しくはないと思っています。

 

現状の日本の仕組みでは、他業界よりも給与水準は確かに少ないですが、経験を積み、資格をしっかりと取得していけば、裕福な暮らしはできませんが、ある程度の安定した生活を獲得できます。

 

ただ残念なことに、現場で働いている職員の方の多くは、生活を今よりも豊にしたいと思う一方で、普通の現場の職員からでは昇格や昇給は難しいと諦めてしまっている方が多くいらっしゃいます。

 

そして、辛い事ですが普通の企業と違い、介護はただ普通に働いているだけでは、なかなか評価されません。

 

企業、そして社会的に評価されるには自分から行動する必要があります。

 

経験を積み、資格を取得するのは勿論、その価値を使って行かなければ生活は豊かにするのは難しいです。

 

 

このサイトでは、現場で働く介護職員の人たちや、介護職をに就く事を悩んでいる人たちが少しでも豊かに生活ができるように情報を発信して行きたいと思っています。

 

私自身は社会のために高齢者の介護をしてくれる職員の方だ、自分の生活を心配しながら介護に携わらないと行けない現状の仕組みに一番の問題だと思います。

 

ただ、現状の国の介護に対する体制を考えると、国に頼り切りのはリスクが高いと言わざるを得ません。

 

介護は、社会貢献の高い仕事ですが、仕事の一つでもあります。自分の生活を豊かにすることも考え、行動することも忘れないようにしましょうね。

 

介護士の給料を上げる方法

 

 

介護士として給料を上げて行く方法としては、資格を取得して手当を貰う、正社員の方でしたら出世して行く、パートの方の場合でもリーダー職に就いて時給が上がったり、勤続年数によって時給が上がることもあります。

 

ただ、待遇が明らかに悪かったり、責任のある役職に就いたり、資格を取得しても給料が増えないようなブラックよりの介護施設もあります。

 

そのような場合は、迅速に他の介護施設や事業所に転職することも大切になります。

 

もし、今の職場に不満を持っているのでしたら、

 

⇒介護専門の紹介会社ラインキング

 

を参考にして、待遇の良い職場を探してみてください。

 

また、転職する上での悩みや不安を抱えている人は

 

⇒介護士 転職を考えている人へ

 

を参考にしてみてください。介護士の人が転職を考える際の悩みや不安を記事として一覧にまとめています。

 

介護の仕事の悩み

 

 

有給休暇が使えない、子育てとの両立が難しい、人間関係に頭を抱えている…介護士が抱えている悩みは人によって様々です。

 

また、新人介護士にとっては上記の悩みに抱えて、介護の仕事自体の悩みも抱える事になります。

 

もし、介護の仕事、そして施設内の仕組みや人間関係に悩み・不満を持っているのでしたら

 

⇒介護の仕事 悩み・相談

 

を参考にしてみてください。こちらも、介護士が仕事を通して抱えやすい悩み・不満などを個別に記事にしてまとめています。

 

介護の資格


介護士の資格も資格手当が貰えたり、評価の際に考慮される資格から、それ程評価されない資格まであります。

 

なお、評価される資格としては、介護職員初任者研修(ヘルパー2級)、実務者研修、介護福祉士、ケアマネージャー、社会福祉士といった資格になります。

 

そして、もし上記の資格を取得するための方法や勉強方法、そして受けるための費用などに今日があるのでしたら、

 

⇒介護の資格

 

を参考にしてみてください。

 

※このトップページに載せていない記事も多数あるので、メニュー欄からあなたが今必要として記事があるかどうか探してみてください。

 

その記事が少しでもあなたの介護士としての歩みに貢献することを願っています。

オススメの介護専門の紹介会社


 
TOP 転職の悩み 資格 悩み・相談 転職サイト